2010 10月 の日記


10月1日

頭の中身、圧縮かけられてる様な、耳鳴りがして、
泣き虫が潰れた。

10月2日

あまりにもあんまりだったので、帰り道に神社へ寄った。
頭痛が治った。
恐るべし神通力。

10月3日

アトリエに出掛けたは良いけれど、家まで帰る気力が無く、
スミマセン、ちょっと道端で寝てても良いですか?いやスミマセン、ちょっとスビバセンね、
と倒れ込みかけて気が付いた。
   
風邪なう!
   

10月4日

風邪をひく。これはつまり、ひくまえは健康だったって事なので、
半分は喜んでもいい状態にある。

10月6日

これは勿論、防御のための攻撃であり、肯定のための否定であるのでしょうが、
心が凶暴なんです。
「うるさいうるさいッ!!呪うぞ!!!シャァーッ!!!」と申しております。
吐きたい。泣いている。目眩がする。おもしろいですね。尻尾は無いですけどね。ふざけてますよね。
きらきら星で目がらんらん。

10月8日

東京の夜空はあずき色、と本で読んだ。
部屋の中の闇の方が濃いと。
なんか、そうだよね。都会の空は、あずき色です。
ここはおんもの闇が濃い。
首輪に迷子札付いてるのに、帰れなくて、途方に暮れる。
家には誰も居ない。
家にわたしが入ったら、出られないようにつっかえ棒をして下さい。
外にも誰も居ない。
誰も居ないよ。ウルトラ星。

10月9日

電車酔いを起こしたので、窓の外に集中しながら、
太陽はでかい梅干しだ、と考えてみた。
割と堪えられた。
乗り物酔いには梅干しが効果的だと実証した気がする。

10月10日

空の賞味期限が切れる心配をしていた。

10月11日

バイトは運気が上がる壺の売り子。
今日もバイトでした。
3日連続なんば。それっぽく言うと、なんばスリーデイズ、ナウ・オン・セール。
幼稚園児の兄弟に、スカートを下から覗かれたので顔で咎めたら、
ウフフフ笑っておった。
アホだ。男ってやつは。
何歳でもアホだ。
たたっ斬る。

10月12日

今日も太陽を通りすぎて、夜になったのよ。
通りすぎる時に陽を踏んで、足を火傷したよ。
それ、ちょっとした焼き肉。

10月13日

夜になり、仕事を終え、まとめていた髪の毛をほどくと、
髪の中に青虫がいて、楽しそうにしていた。
田舎なので、青虫くらい不思議は無いけれど、
わたし、昼から外出てやしまへんで。
いつから居たのだ。
何年前から?
髪の中で孵化したのか?
わたしに黙って?
・・・心外だよ。

10月14日

アナグラムをして遊んだ。

10月15日

本末倒して参る。

10月16日

怒って「てめぇ!墓入れッ!」と罵倒しました。
ライフワークで、伏せ字にならない悪口の研究もしてます。
将来は『肉眼で確認できる愛』になりたい、
という壮大な夢を抱くと同時に
『悪口の生き字引』になりたい、
というファンシーな大志も抱いています。
お金はないけど、夢はたっぷりあるのです。

Back to top