2015年4月16日

多忙につき家事が滞っている、という報告を受けたので、
もしよければ、わたしが家にいて
「まだこれ、大丈夫だよ」と言いながら洗濯物を拾ってきたり、
「部屋が汚くて死んだヤツはいないから大丈夫!」
って励ましたりしましょうか?
と申し出たところ、スルーされました。
打ちやすいコースに投げたつもりが、見逃し三振です。
縁談は前へ進まないし、恥ずかしさで顔面フランベ。
青い炎。
この前、寝ている君を見ていたら、ゆっくりと歯を噛み合わせていて、
歯がカチ、カチ、と当たる音がしていたんだよ。
それで、わたしは、
ははーん、夢の中で何か、お餅みたいなものを食べているわね?
お団子かもしれない。わたしに黙ってろ。
って、羨望の目を向けてしまったけれど、
疲れているときは、いい夢を見てゆっくり眠るようになさってね。
黙って食べても怒りません。