2015年6月5日

スマートフォンを開くと、明け方にKからのメールを受信していた。
昨夜、飲み会だと話していたので酔っ払って打ったメールだろう。
内容はつまるところ、
「明日も仕事を頑張るぞ」
「僕は自分の彼女を大切に思っている」だった。

酔って帰ってきて
「仕事頑張る」「彼女が好き」という二つの結論を導き出すなんて、
気持ちが健康だな。
このひと、いいやつだなぁ、と思ったし、
酔っ払っているくせに、真顔のようなメールを送ってくる男は、
なんだか可愛くておかしかった。
それから、こういう、
だらしなくて面倒だけど、可愛くておかしい酔っ払いは
世界中にいるんだろうな、とも、
それを面倒がって「もー!」って言う相手も世界中にいるんだな、とも思った。
そういう風に見た世界は、地球の裏も長屋の隣みたいに近く感じる。